TRATTORIA dal BIRBANTE GIOCONDO

HOME プロフィール

Birbante Giocond

Author:Birbante Giocond
目黒のローマ食堂「ビルバンテ・ジョコンド」の最新情報発信中!

最新記事 カテゴリ 月別アーカイブ 最新コメント
最新トラックバック リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の豚 チンタセネーゼ


幻って、なんか仰々しいですけど
そう呼ばれてまして・・

ちんたせねーぜ

イギリス原産サドルバック種とういう豚で、
一時絶滅寸前とまで言われてました。
放牧に向き、生産性が低く、
さらに出荷までに通常の豚の約2倍の期間を要する・・

という飼育がとっても大変なチンタセネーゼちゃん。



しかし!!
その肉質と脂の甘味に魅せられ
大変な苦労を経て愛情たっぷりにチンタセネーゼを育ててらっしゃるのが

ふくどめ兄弟

福留さんご兄弟。
いつも素晴らしい豚肉をありがとうございますっ!!
(その豚ちゃんのTシャツどこで買ったんですかー??)



餌も肉を美味しくするために追求した結果、
昔ながらの「飯を煮て飼う」方法にたどり着いたとか。
手間はかかりますが、
サツマイモや麦を一度煮て与えるそうです。




そうして届く豚肉がこちら

豚


焼き上がりはこんな風

Maiale.jpg

溢れ出る肉の旨味と上品な脂の甘味は
他の追随を許しません!!

本当に見事なまでに旨い!
純血チンタセネーゼ豚です。

東京ではなかなかお目にかかれません!!
ぜひ一度食べて頂きたい!!

そんな思いの乗った一皿です。






実はさっきのご兄弟の弟さん(洋一さん)は
7年もの間ドイツでハム・ソーセージ作りを学び、
なんと、
ドイツ国家資格マイスターの資格を持つという経歴の持ち主。
チンタセネーゼ豚で様々なハム・ソーセージを作っておられます。

特に僕が気に入ってるのが、

ふぃのっきおーな

サラメ・フィノッキオーナ!!!
(フェンネルシード入りサラミ)

こんなに美味しいフィノッキオーナはイタリアでもなかなか・・・
輸入物のチンタセネーゼのサラミっつったらすっごい高価ですし。

もちろん、ビルバンテで召し上がれますよ!


今夜は豚じゃーーーーー




ローマ郷土料理店
TRATTORIA dal BIRBANTE GIOCONDO
トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド

JR目黒駅から徒歩6分
Tel.03-6721-9500

店長 古川










スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。