TRATTORIA dal BIRBANTE GIOCONDO

HOME プロフィール

Birbante Giocond

Author:Birbante Giocond
目黒のローマ食堂「ビルバンテ・ジョコンド」の最新情報発信中!

最新記事 カテゴリ 月別アーカイブ 最新コメント
最新トラックバック リンク
店長の気ままページ・・・ カテゴリーの記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 秋 北海道旅日記 『しずお農場』 part①

BUONGIORNO!!
古川です。

9月、少しだけ夏休みを頂戴し、
その数日を利用して北海道へちょっくら。



しずお農場2日目 (21)

空、、、広っ!!! 
雲、、、でかっ!!!

東京にいると、こんな事でいちいち感動しちゃう。
(都会っ子ぶってますが、まー僕、九州の田舎育ちなんですよね。笑)





しずお農場2日目 (31)






北海道士別市。旭川のちょっと北。
見えてきた!
今回の旅の第一目的地。
しずお農場2日目 (28)




サフォーク仔羊を届けていただいている
『かわにしの丘しずお農場』さん!!
しずお農場2日目 (4)




こちらでは最近よく耳にする“ファームステイ”を楽しめるので宿泊させていただくことに。
「ファームイン・ラムダ」可愛らしか~
しずお農場2日目 (5)





実は、しずお農場の社長である今井さんが、
わざわざ駅まで迎えに来てくれて、
早速愛車で敷地内ドライブ~~
からの、、、
さー!食べなさーい!って感じで
ジンギスカンセッティング済。笑
しずお農場 (3)




これまた可愛らしかレストランも併設しとって。
しずお農場 (4)






ビール来たらすかさず
羊肉が焼かれ始め。
しずお農場 (5)



めちゃテンポ良すぎ(笑)






で、案の定、
人生最高に美味なジンギスカンなわけで。
しずお農場 (9)




焼いてくださるんやけど、
食べるの追っつかんで、
ひとまず羊タワーで待機♡
しずお農場 (6)





今井さん、連れのアモが気に入ってご満悦。。。
しずお農場 (1)




〆も食べて行きなさい!!と
厨房の方に作って頂いたのがなんと・・・








まさかの、
しずお農場 (10)

羊骨スープのラーメン!!!!
名づけて、

『ラムちゃんラーメン』(←ホントよ。)

コレ味噌味。
うっまいんっすよ!!
あっさりしてて奥深かい完全無化調の羊スープ。
もちろん焼豚じゃなくて、
羊肉しゃぶがトッピング!

ランチでしかお出ししてないそうなのに、
わざわざスミマセン。





でこっちが、フルーツトマト味!!
しずお農場 (11)

・・・うまい。
おなか一杯やけど、うまい。


今井社長。
ほんと凄いわ。
エネルギッシュでアイデアマン。

一生分食べたんやないかってくらいの羊肉を頬張りながら、
経営理念や人生観、思い出話なんかを、
たくさん聞かせてもらいました。

そうしたらなんか自分がホントちっぽけに思えてきて、、、

この方のように、
四苦八苦な人生を楽しみぬいて、ずっと笑っていたい・・・・
そんな風に今井さんを眺めていると、
夢と信念を抱きつづけて
今自分にできることを一生懸命に生きなきゃ。

って、どうやら活力まで頂いちゃったことに気づきましてね。

人間力だなぁ~って。









さっ、
明日はいよいよ農場散歩。
今井さん、ごちそうさまでした!!!
しずお農場2日目 (73)



ローマ郷土料理店
TRATTORIA DAL BIRBANTE GIOCONDO
トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド

JR目黒駅から徒歩6分
南北線・三田線白金台駅から徒歩6分
Tel.03-6721-9500

facebookページ

店長 古川





チンタセネーゼ豚に会いに・・・『ふくどめ小牧場』訪問記           第二話「マイスター洋一編」

だいぶ間あいちゃってすみません。。。


鹿児島県鹿屋市にて
日本で唯一“チンタセネーゼ豚”を飼育する
『ふくどめ小牧場』訪問記。

第二話の主役はこの人、



ふくどめさん (48)

次男、洋一さん☆













ふくどめさん (47)



ふくどめさん (80)

ハム・ソーセージ作りを学ぶため
ドイツで7年間修業し
『マイスター』の称号を得た洋一さんの工房を見せてもらいました。


建物はお父さんの手作りなんですと!!!ま~~~っ











ふくどめさん (50)

清潔っ!



ふくどめさん (55)

肉をミンチにする機械。



ふくどめさん (56)

ドイツ製。こいつの品質はとても重要だそうで。







ふくどめさん (58)

外気の出し入れ調節して、
工房内の環境を整えているんです。

洋一さん、Tシャツ・・・






部屋には、

ふくどめさん (77)


ふくどめさん (78)

これがマイスターの証!









続いて熟成庫へ










ふくどめさん (59)

色々小部屋があって、それぞれ違う環境で様々なハムが寝かされています。



ふくどめさん (60)


ふくどめさん (61)


ふくどめさん (65)


ふくどめさん (62)


ふくどめさん (63)

いい香り~~~

棚ももちろんお手製。



ふくどめさん (68)

白カビつけたやつも。
香りは独特やな~やっぱり。



ふくどめさん (69)

うっ、やっぱTシャツが気になる・・・









わっ!



ふくどめさん (72)

チンタセネーゼのプロシュット!!!
2年物だそうで。


もちろん当店で召し上がっていただけますよ!
      ↓↓↓
ビルバンテ・ジョコンドのプロシュット画像







・・・ゴホンッ、、、それより・・・







「豚に真珠」のTシャツかわいーーーー!!!!!
ついに言ってしまった。。。

どうやら洋一さんのドイツの修業先の工房のシンボルなんですって!
一枚だけ持って帰ってきたらしいです。

よくお似合いで。

















一通りまわると、、、



ふくどめさん (86)

ご馳走が待ってたんです!!!

なんて素敵な景色~
空気もきれい。

ここは養豚場ですよ!全然臭わないんです!
豚ちゃんたちはホント、いい暮らしなさっとるんやね~




ふくどめさん (87)

鳥刺し!!
九州ではよく食べるけど、東京じゃめったにお目にかかれませんね。

ちなみに、
鳥刺しは隣の農家さんからいただくそう。
なぜなら福留さんの豚たちの糞を、畑の肥料として使っているからなんですって!
そして餌にもなり、鶏が育つってわけ。

自然循環の輪の中で暮らしているってことです。




ふくどめさん (91)

チンタセネーゼと鹿児島豚を独自に掛け合わせた
『幸福豚』もしゃぶしゃぶで頂きました!!肉の甘味がすっごい!!

ちなみにこちら、通販でもお試しいただけます!
東京じゃ食べられませんよ~~~


こちら→ふくどめ小牧場のお取り寄せ






あっ、当店の料理もお忘れなく→ビルバンテ・ジョコンドのチンタセネーゼ豚炭火焼画像






ふくどめさん (92)

ご当地しゃぶしゃぶタレ『ごますりじょうず』!!

こちらはご自身で探してください。








ふくどめさん (93)

は~~~ぁ

大変ご馳走になりました!




ふくどめさん (95)

外で記念撮影!

家族みんなよー似とる・・・って、一番左は福留一家やなかばいっ!!!




という感じで、すったもんだの楽しい鹿児島旅は終わったわけです。









ふくどめさん (105)


ぶひっ。





ローマ郷土料理店
TRATTORIA DAL BIRBANTE GIOCONDO
トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド

JR目黒駅から徒歩6分
Tel.03-6721-9500

店長 古川



チンタセネーゼ豚に会いに・・・『ふくどめ小牧場』訪問記           第一話「お父さんのチンタ愛編」

ふくどめさん (1)


ずーっとずーっと念願だった鹿児島生まれのチンタセネーゼと対面すべく大隅半島へ・・

地元福岡への帰省を兼ねて
ついに訪問することができました!!

(桜島モクモク噴火中)


チンタセネーゼ豚についての以前の記事はこちら→幻の豚『チンタセネーゼ』







レンタカーで桜島を横目に大隅半島の海辺をぐいぐい南下。
目的地の鹿屋(かのや)市に到着です。


ふくどめさん (46)

“小さな幸せを食卓に”
可愛らしいお手製看板 「ふくどめ小牧場






ふくどめさん (3)

さぁ案内してもらいますよ
しかしまぁ空気の綺麗なこと~


















ごたーいめーーーん!!!

ふくどめさん (10)

麗しのチンタセネーゼちゃん、こんにちは!
肩にくっきり白いライン。純血チンタセネーゼの証。
ナウいね~!イカしてるね~!!








ふくどめさん (8)


ごめーん餌もってないよー

人懐っこいんですよ!すんごく!!
でもちょっとでも触れると飛んで逃げてっちゃう。
チンタセネーゼはとんでもなくデリケートで綺麗好きな豚だそうです。お姫様なんです。

でもたしかに
こちらの養豚場は全然匂いがありません。





ふくどめさん (15)

こっちの子は生後6ヶ月。
通常の豚は6ヶ月で約120㎏くらいにまで育て出荷します。
ですがチンタセネーゼは出荷までになんと約2年を要するんですよ!
格別に旨い肉質に加え、その飼育の難しさにより
ヨーロッパでも一時絶滅に危ぶまれたらしいです。








そもそも何故
そんな飼育が大変な生産性の悪い豚を育てようと思ったのかというと・・・




ふくどめさん (84)




実は次男の洋一さんは7年間ドイツでハム・ソーセージ作りの修業をし、
『マイスター』の資格の持ち主。
そのヨーロッパ滞在時にイタリアをはじめ各国を巡り、
その旨さに魅せられた豚がチンタセネーゼだったそう。
やはりトスカーナで食べたチンタセネーゼのハムには驚いたんですって。

ふくどめさん (94)




凄いのはここから。



まだドイツ滞在中に家族と相談し、チンタセネーゼ(本来はイギリス原産サドルバック種)の輸入を決意。
ただ当時イギリスでは口蹄疫の問題があって断念。
なんとかツテをたどって、
アメリカ・オハイオ州からたった5頭の輸入に成功。
現地の専門家の力を借りて、やっと生産に踏み切れたんです。

ふくどめさん (11)



ですが非常にデリケートなチンタセネーゼの生産は困難を極め、
ご飯を全く食べなかったり、
なかなか交配に成功しなかったり、
なぜか生後まもなく仔豚たちが倒れていったり・・・
それでもお父さんは、
息子がドイツから戻るまでは何としてでも豚たちを守り、
鹿児島の人たちに最高の豚肉と本物のハム・ソーセージの味を知ってもらうために、
餌や水、環境づくりや交配方法など試行錯誤を繰り返し今に至るそうです。。。








ふくどめさん (39)

見てくださいよ、仔豚を見つめる優しい目。
力強くてユーモラスな素敵なお父さんなんです。










ふくどめさん (12)


おーい!!次行くぞーーー

豚ちゃんとずーっとなんか話しとる相方。。。















お父さんこだわりの餌を見せてくださるって。



ふくどめさん (19)

穀物に


ふくどめさん (23)

メキシコの岩塩!


ふくどめさん (22)

でなんと・・・昆布!!??

吟味した結果ノルウェー産が最もミネラルやヨードが豊富でいいんですって!
こりゃ、豚ちゃん健康になるわ。









そんでやっぱり

ふくどめさん (30)

黄金千貫!!
この名を聞いてのどが鳴った方もいるでしょね~
最高品質のいも焼酎の原料です。



驚いたのが、生のまま与えるのではなくて、

ふくどめさん (32)

昔ながらの“はんを煮て飼う”方法です。
芋と麦を一度煮て餌にします。



ふくどめさん (33)

「これが体にいいんですっ!」

お父さんアツいですっ!!











ふくどめさん (85)

豚ちゃんに与える水も山からの湧き水をわざわざ引いてるってこだわりよう。

温泉地なので、かなりミネラル強い!!
これも豚ちゃんの健康のため。















すくすく育てよぉーーー

ふくどめさん (40)
ふくどめさん (41)
ふくどめさん (42)


チンタちゃん♡



第2話「マイスター洋一編」へ続く・・・






ローマ郷土料理店
TRATTORIA dal BIRBANTE GIOCONDO
トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド

JR目黒駅から徒歩6分
Tel.03-6721-9500

店長 古川





夏の日の2013♪・・・浜名湖訪問

8月、ちょっぴり夏休みをとらせていただきまして。

記録的猛暑、ゲリラ豪雨、水不足にあえぐ東京を離れ
1人浜名湖へ行ってきました!

pho020.jpg


なんで浜名湖かっていうと、

『毎週金曜は浜名湖鮮魚の日!!』

と銘打って、
浜名湖雄踏港より朝採れ魚介を直送してもらってるんです。

浜松で一泊し、朝から雄踏港へ!!













2013夏浜名湖 (6)

おーーー始まってますね。
規模は小さいですが、アットホームないい港です。


2013夏浜名湖 (7)

浜名湖つったら海老!


2013夏浜名湖 (12)

浜名湖タコは味が濃いもんで ←遠州弁(のつもり)


2013夏浜名湖 (11)

甲いか!


2013夏浜名湖 (14)

けっこうラフな競り。
私、魚屋の孫だったので市場にはよく連れてかされてたんですが、
地域によって競りの方法や雰囲気って全然違うんで面白い!!
どこいっても市場ってすぐ行きたくなっちゃうんだよな~







おっ!!!







2013夏浜名湖 (13)

天然ウナギだぁ!!
カタがいいな~
今一体いくらすんだろ・・・













2013夏浜名湖 (15)

競り終わったころに
お世話になってる「丸幸」さんに声をかけ、
そのまま店まで乗っけてってもらうことに。














2013夏浜名湖 (17)

とうちゃ~く


2013夏浜名湖 (19)

のどかな住宅街のド真ん中に魚卸問屋!?

この辺りじゃフツーなんですって。



仕入れた魚、見せてもらおーーー








2013夏浜名湖 (27)

黒鯛。
その場ですぐ締めてました。












2013夏浜名湖 (29)

コノシロだぁ~


2013夏浜名湖 (30)

ついこの間まで新子も揚がってたらしいです!
そういえば今年は食べられなかったなぁ・・・泣











2013夏浜名湖 (23)

コイツは初めて!!

2013夏浜名湖 (22)

アカアシエビ(クマエビ)。綺麗な赤色!
フリットうまそぉ~

ご主人曰く、
「頭さらいけるもんで!」 ←出たぁ!遠州弁!!(意味は当店の顔の濃い人に聞いてください)


2013夏浜名湖 (24)

おっきいでしょ!
このサイズあると“クマエビ”で流通されるそうです。













2013夏浜名湖 (26)

タコ君ハンパなく元気!


2013夏浜名湖 (31)

キビレ。
地味やけど、旨し魚!


2013夏浜名湖 (32)

コショウダイ。










2013夏浜名湖 (28)

天然ウナギもちゃんと。



こうやって東京くんだりまで運ばれるって思うと
しみじみするな~

美味しい料理にさせていただきますっ!!!






2013夏浜名湖 (33)

とーっても親切で物腰柔らかなご主人と奥様。

ありがとうございました!!
またお邪魔します!!
















でもって





















2013夏浜名湖 (36)

近くの弁天島温泉で

露天風呂~~~独り占め~~~~~(なぜなら気温34℃。炎天下で熱々温泉。だれも入らんか。)

潮風気持ちぃぃぃぃ










冷えたビールが飲みたくて・・・
さっきのクマエビが食べたくて・・・











2013夏浜名湖 (44)

すみません。。。

お分かりでしょうが、
浜名湖あさり、バリ旨ぁ!!



2013夏浜名湖 (46)

クマちゃんは焼きで。

でっかすぎて、頭さらいけんかったもんでーーー!(もう遠州住める?)







2013夏浜名湖 (42)

くぅ~~~沁みるお言葉

「ご主人、冷やください!」










2013夏浜名湖 (41)

私のてへへんな時間にお付き合いいただくほど
皆さまお暇じゃありませんよね・・・

失礼しました。





えーー、とにかく、、、

浜名湖楽しかったです(笑)


皆さま、毎週金曜をお楽しみに!!





ローマ郷土料理店
TRATTORIA dal BIRBANTE GIOCONDO
トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド

JR目黒駅から徒歩6分
Tel.03-6721-9500

店長 古川




幻の豚 チンタセネーゼ


幻って、なんか仰々しいですけど
そう呼ばれてまして・・

ちんたせねーぜ

イギリス原産サドルバック種とういう豚で、
一時絶滅寸前とまで言われてました。
放牧に向き、生産性が低く、
さらに出荷までに通常の豚の約2倍の期間を要する・・

という飼育がとっても大変なチンタセネーゼちゃん。



しかし!!
その肉質と脂の甘味に魅せられ
大変な苦労を経て愛情たっぷりにチンタセネーゼを育ててらっしゃるのが

ふくどめ兄弟

福留さんご兄弟。
いつも素晴らしい豚肉をありがとうございますっ!!
(その豚ちゃんのTシャツどこで買ったんですかー??)



餌も肉を美味しくするために追求した結果、
昔ながらの「飯を煮て飼う」方法にたどり着いたとか。
手間はかかりますが、
サツマイモや麦を一度煮て与えるそうです。




そうして届く豚肉がこちら

豚


焼き上がりはこんな風

Maiale.jpg

溢れ出る肉の旨味と上品な脂の甘味は
他の追随を許しません!!

本当に見事なまでに旨い!
純血チンタセネーゼ豚です。

東京ではなかなかお目にかかれません!!
ぜひ一度食べて頂きたい!!

そんな思いの乗った一皿です。






実はさっきのご兄弟の弟さん(洋一さん)は
7年もの間ドイツでハム・ソーセージ作りを学び、
なんと、
ドイツ国家資格マイスターの資格を持つという経歴の持ち主。
チンタセネーゼ豚で様々なハム・ソーセージを作っておられます。

特に僕が気に入ってるのが、

ふぃのっきおーな

サラメ・フィノッキオーナ!!!
(フェンネルシード入りサラミ)

こんなに美味しいフィノッキオーナはイタリアでもなかなか・・・
輸入物のチンタセネーゼのサラミっつったらすっごい高価ですし。

もちろん、ビルバンテで召し上がれますよ!


今夜は豚じゃーーーーー




ローマ郷土料理店
TRATTORIA dal BIRBANTE GIOCONDO
トラットリア ダル・ビルバンテ・ジョコンド

JR目黒駅から徒歩6分
Tel.03-6721-9500

店長 古川










検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。